デザイナー必見!無料レンタルサーバとマルチサイトを使い倒して複数のテーマを管理する

これ、マジでワードプレステーマデザイナー必見です。だって無料でワードプレステーマを管理して、デザインスキルを上げられるんですから、あとワードプレスのスキルも上がって一石二鳥ですね。

当ページでは、エックスフリーという無料レンタルサーバとワードプレスのマルチサイトという機能を利用してテーマを管理する方法紹介しています。

実際の運用を紹介

運用については、実際に見てもらった方が早いので私の事例を紹介しますね。以下はワードプレスをマルチサイト化したダッシュボードの「サイト」画面になります。各テーマごとにワードプレスサイトを作ってる状況です。

マルチサイト化したダッシュボードの「サイト」画面
http://wpthemes.php.xdomain.jp/

メインのサイトのサイドバーに各テーマのサイトのリンクをはっておけばすぐにアクセスできますよ。

サイドバーに各テーマのサイトのリンクをはる
http://wpthemes.php.xdomain.jp/

なんでこんなことを思いついたかというと、以前AMP対応の無料ワードプレステーマを比較することがありました。やっぱすべてのテーマを実際にインストールしてみないとわかんないよなってことになって、今回紹介する方法を思いついたんです。

【無料】AMP対応の無料ワードプレステーマを比較してみました

環境構築の手順

環境構築の手順を簡単に説明すると、以下の通りです。ちょっと簡単すぎるので、もう少し説明したいのですが、またの機会にさせてください。

  • エックスフリーに登録
  • エックスフリーのPHP・MySQLサーバーへワードプレスをインストール
  • ワードプレスをマルチサイト化
  • ワードプレスにテーマ分のサイトを作成

ワードプレスのマルチサイト化については以下を参考にしてもらえたらと思います。

ワードプレスで複数のサイト (ブログ) を作成する方法

わかりにづらい場合は「ワードプレス マルチサイト」や「ワードプレス 複数サイト」、「ワードプレス ネットワーク 有効化」とかでググれば事例が出てきます。

エックスフリーにした理由は?

以前、「ワードプレスを利用できる無料レンタルサーバ」で「エクスリアフリー」、「スターサーバーフリー」、「エックスフリー」の3つの無料レンタルサーバーを比較した結果、エックスフリーのDB容量が100MBと大きかったんです。一番大きいのはエクスリアフリーの1GBなのですが、パソコンでサイトを見るとバナー広告が入るんです。

ブログを運営する分には気にならないのですが、デザインを気にする場合はめちゃくちゃ煩わしいんですよね。あとエックスフリーの特徴といえばMySQLが5個も利用できることなんですけど、今回は関係ないです。おまけみたいな特典です。

エックスフリーは契約期間に注意

ただし、エックスフリーは契約期間があって期限が切れる前に契約を更新しないといけないんです。期限が近づくと以下のようなメールが届きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【XFREE】■重要■ 無料レンタルサーバー契約更新に関するお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員ID:XXXXXXXX

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

現在ご契約中の無料レンタルサーバーのアカウントのご利用期限日は
「2020年9月30日」でございます。

契約の更新方法は簡単、エックスフリーにログイン後、「無料更新」をクリックすればOKです。

エックスフリーにログイン後、「無料更新」をクリック
https://secure.xfree.ne.jp/

契約の更新をしなかった場合は、以下のような悲しいお知らせが届きます。ただし、順次データの削除となっているので、もしかしたら「凍結解除申請」でアカウントを復活できるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【XFREE】■重要■ 無料レンタルサーバー契約終了に関するお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員ID:xd000000

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

現在ご契約中の無料レンタルサーバーのアカウントのご利用期限日は
「2019年4月30日」でございますが、
現時点で契約更新を確認できておりません。
そのため、順次ご契約サーバーアカウントを凍結いたします。

────────────────────
■サーバーアカウントに関する情報

【サーバーID】:XXXX
【利用期限日】:2019年4月30日
【サーバータイプ】:html

────────────────────

凍結されたサーバーアカウントは一定期間データを保管したのち、
順次データの削除を行っています。

サーバーアカウントの継続利用をご希望のお客様は、下記をご参照の上、
大至急利用再開手続きを行ってくださいますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼サーバーアカウントの利用再開の手続きについて

ご利用期限の翌月末までは、以下の手順により
サーバーアカウントの利用を再開することができます。

1) エックスフリーにログインします。
2) 該当のサーバーID「XXXX」の【無料更新】もしくは【凍結解除申請】ボタンをクリックします。

◇エックスフリー:ログイン
https://www.xfree.ne.jp/login/member.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まとめ

今回は、ワードプレステーマをデザインするデザイナーさんに便利じゃないかな?という内容だったんですが、プラグインの開発やソースコードの比較とか、ワードプレスの機能追加とかでもいいですね。あと、私の場合はテーマ別としましたが、同じテーマのバージョン別にサイトを作ってもいいですね。