ワードプレスサイトで同ドメイン内の固定ページを投稿へ移転する

昔作成したワードプレスサイトの固定ページを投稿ページへ移転しました。具体的には同ドメイン内既存の固定ページを新規投稿ページへの移転になります。作業効率のポイントは移転する際にどれだけ記事内容を見直したり、修正するかです。

現在のサイト構成や内容

現状のサイト構成は以下の通りです。

  • レンタルサーバー: コアサーバー
  • ドメイン: バリュードメイン (日本語ドメイン)
  • CMS: ワードプレス
  • ワードプレステーマ: Twenty Twelve

ワードプレスについては投稿なし、固定ページのみのページ構成で以下のような感じです。

  • カテゴリー/キーワード1/
  • カテゴリー/キーワード2/

カテゴリーに大ジャンルキーワードを指定して、その下にそのジャンルに関するキーワードを指定しています。キーワードは記事のメインキーワードになります。そして、サイトタイトルがカテゴリーとキーワードにかかってくる感じです。言葉にすると難しいので具体的に紹介すると以下のようになります。

  • サイト名: 社会人になってウェブ制作スタート
  • ドメイン: https://社会人ウェブ制作.com
  • 記事URL: https://社会人ウェブ制作.com/ガジェット/パソコン/
  • 記事タイトル: 初めてウェブ制作をスタート!おすすめのノートパソコンは?

当初はブログよりもウェブサイトを意識していて、ディレクトリ構成もきっちりしたくこんな感じになっていました。今後はブログ形式にして気軽に投稿したいなと考えています。

今後のサイト構成や内容

変更でメインとなるのは「固定ページ」から「投稿ページへ移転」するといった内容になります。前述の例でいうと記事URLとカテゴリーURLが以下のようになります。

記事URL

  • 変更前: https://社会人ウェブ制作.com/ガジェット/パソコン/
  • 変更後: https://社会人ウェブ制作.com/123/

カテゴリーURL

  • 変更前: https://社会人ウェブ制作.com/ガジェット/
  • 変更後: https://社会人ウェブ制作.com/gadget/

今後はURLに日本語を使用しない方針で行きます。投稿ページを作成する際に記事タイトルや記事内容も見直していきたいと思います。

移転作業の流れ

既存の固定ページを新規投稿ページへ移転した作業の流れです。

  1. サイトマップ作成
  2. カテゴリー作成
  3. 投稿ページ作成/記事タイトルや記事内容の見直し
  4. .htaccessにて301リダイレクト処理
  5. サイトマップ更新
  6. サーチコンソールでインデックス登録をリクエスト
  7. サーチコンソールでサイトマップ送信

サイトマップ作成

ここでいうサイトマップとはグーグルに送るXMLのサイトマップではなくスプレッドシートなどで作成する記事タイトルとカテゴリー、記事URL、移転先URLをマッピング (紐づけ)した表のことです。ページ数が多いと面倒なんですがぜひ作っておくべきです。あるかないかで作業効率が変わるのとトラブルが起こったときや移転されているかをチェックする際にとても役立ちます。

カテゴリー作成

カテゴリーは事前に作成したとしても変わることがあるので、その都度作成しても作業効率は変わらないと思いました。ただ、確実に必要となるカテゴリーは作成しておいてもいいですね。

投稿ページ作成/記事タイトルや記事内容の見直し

移転先の投稿ページを作成する際に記事タイトルや記事内容も見直しました。記事内容の修正は主に見出しと段落です。既存のサイトはスマホを意識していなかったので段落を多くしました。アイキャッチ画像も見直していたんですが、時間がかかるので途中からやめて後日アクセスを見ながら行うことにしました。

パーマリンクをpost_nameからpost_idに変更したため、固定ページのパーマリンクも変更になりました。幸い既存のパーマリンクは残ったままだったので問題ないのですが、更新すると変更になるのでヒヤヒヤしながら作業しました。

.htaccessにて301リダイレクト処理

当初「.htaccess」ファイルにに以下のように301リダイレクト処理を記述していたのですが、これではリダイレクトされず、

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On

RewriteRule ^%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/$ https://xn--gckc5l473jyna2mj4oz18g.com/123/ [L,R=301]

</IfModule>

以下のように日本語で記述するとうまくいきました。理由はまだわからないのですが、とりあえずファイヤーフォックスとグーグルクロームでリダイレクトできていることを確認しました。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On

RewriteRule ^ガジェット/パソコン/$ https://xn--gckc5l473jyna2mj4oz18g.com/123/ [L,R=301]

</IfModule>

「.htaccessにて301リダイレクト処理」と「サーチコンソールでインデックス登録をリクエスト」「サイトマップ更新」は同時進行です。サイトマップを更新 (移転先URLの追加)して1記事の移転作業が終了したこととしました。

サイトマップ送信

最後にサーチコンソールにてサイトマップを送信しました。

まとめ

作業効率のポイントは移転する際にどれだけ記事内容を見直したり、修正するかですね。今回のサイトの場合、昔のサイトだったこととワードプレスのテーマも変更したののでいろいろと修正したい部分がありました。主に修正したかったのは記事タイトルと見出し、段落、未設定のアイキャッチ画像です。

記事数は約50記事なのですが、20記事あたりからアイキャッチ画像の設定が疲れてきました。記事タイトルの見直しは必須なのと見出しと段落は記事を読めばすぐに修正できるのですが、アイキャッチ画像は見つける作業と妥協点がなかなか決まらないので時間がかかります。

たとえば「もっといい画像や面白い画像ないかな?」とか、「この画像、記事内にも掲載したい」といった移転とは関係ない欲が出てきました。そして、それだけ画像を加工する作業が増えると。なのでアイキャッチ画像や記事内のイメージ画像は後日アクセス解析を見ながら行うことにしました。